みなさま、こんにちは。

最近、雨の日が続きます、気温もぐっと下がったりします。この時期は体調を崩しやすくなりますので、体調管理に気をつけてくださいね。

 

今回は、看護師によるリハビリテーションをご紹介したいと思います。前回ご紹介したリハビリテーションとはまた別のリハビリになります。

Bさんは、足の筋力、歩くことに不安がありますが、いつかは自分で歩いて外出したいと思っています。それに向けて、看護師と一緒に筋力アップの運動と、歩行訓練を自宅で行っています。下の様子は歩行訓練です。

 

まず、看護師は、Bさんの自宅でのリハビリの様子を観察しました。

それから、看護師はBさんの歩行訓練がより効果的になるようにアドバイスしました。

「背筋を少し伸ばしてみましょう。前を向いて、少しずつ背筋を上に伸ばしてみましょう。少しずつ、少しずつ。」

 

 

看護師が安全に安心してもらるように腰を支え、ゆっくりとBさんの力で背筋を伸ばしました。

「背筋が伸びていますよ、そうしたら、ゆっくり落ち着いてから歩き始めてみましょう」

 

 

看護師と一緒に屋内を運動しました。

本当は動画でお見せしたいのですが、、、、できないのが残念です。。。

 

 

 

余談ですが、Bさんはとてもリハビリに熱心で毎日、自宅でご家族に見守られながら運動をしています。毎日部屋を5周るそうですが、今回は看護師と一緒に行ったせいか、写真で撮られていると意識したせいか、6周以上回られていました。ご本人も、私たちも驚きました。Bさんのリハビリの成果についても、今後はご報告したいと思っています。

 

次回は、また別のケアをご紹介したいと思います。ありがとうございました。