ご利用者の皆様またこれからご利用をご検討されている皆様、緊急事態宣言による自粛生活の中、さまざまな精神的な苦痛があったかと思われます。5月25日に自粛要請解除が宣言されましたが、日々の運動不足やストレスの貯留など、まだまだ不安が付きまとう生活が懸念されます。スタッフ一同皆様の不安が少しでも解消され健康維持向上につながることを願い訪問させていただいております。

緊急事態宣言における自粛要請解除後も皆様の生活をご支援させていただくにあたり、当ステーションでは現在までにおいて新型コロナウィルスに感染されたご利用者様はおられませんが、今後も感染予防策に努め清潔保持を徹底してまいります。勤務中のマスクの着用、手洗い手指消毒の徹底などを継続し、毎朝の検温にて37.5度以上の発熱がある場合においては職員を自宅待機にする対応を行っていく所存です。
日々の対応の中でご利用者様が不快に感じられることやご迷惑になるようなこともあるかと思いますがご理解のほどよろしくお願い申し上げます。